目の病気でお困りなら、江崎眼科医院にご相談ください。

 

診療内容

●視力低下
●お子さまの斜視・弱視

●眼精疲労
●コンタクトレンズ・眼鏡の処方

●白内障手術
●緑内障検診
●目の健康相談

●結膜炎
●飛蚊症
●糖尿病網膜症

●ドライアイ

目の健康相談

こんな症状はありませんか?

目が不快
・疲れる
・痛い
・ごろごろする
・赤い
・充血する

痛み、違和感がないのに目が赤い
目やにが多い
目がかゆい
乾く
見え方がおかしい、見づらい

見えにくい、かすむ
まぶしい

●疲れ眼とは、一時的な目の疲れをいいます。
これは、一晩ゆっくり眠るなど、十分な休養をとることで回復します。

●眼精疲労とは、十分に目を休ませても目の痛みや頭痛、かすみなどの症状が残ったり、すぐに目の疲れがでてきたりするものです。

目の疲れ

目の異常にはいろいろな病気の可能性があります。
メガネで調整すればよいものから、点眼治療のできるもの、緊急手術の必要なものまで、さまざまな目の病気が考えられます。
異常を感じたら、できるだけ早く診察を受けてください。

​白内障手術

白内障は手術とケアによりほぼ回復する病気です

白内障手術というと、「痛いのではないか」とか「高齢で手術に耐えられないのではないか」と心配される方もいますが、白内障手術の麻酔は点眼薬で済み、手術による身体への負担もほとんどありません。
それぞれの患者さまに最も適した方法で手術をします。

手術にかかる時間は15分〜30分程度で、手術後の処置や経過観察が必要な場合は3日〜4日入院することもありますが、問題がなければ日帰りが一般的です。
手術後の合併症等の観点から、手術後の医師の指示はきちんと守る必要があります。
白内障は、手術と術後きちんとケアをすれば、ほぼ回復する病気です。
それぞれの患者さまに最も適した方法で手術をします。

 

緑内障検診

緑内障の診断には、眼圧測定、眼底検査、視野検査、隅角検査など多くの検査が必要です。 
 

■眼圧測定
眼の表面に測定器具をあてて測定する方法と、眼の表面に空気をあてて測定する方法があります。
眼圧は血圧と同様に、1日のうちで高くなったり低くなったり、個人差もあります。

■眼底検査
眼に光をあてて視神経乳頭部の変化を見ます。

■視野検査
眼を動かさずに、見えている範囲(視野)での光の見え方を検査して視野の欠け具合を見ます。
視野の欠け具合の有無や、視野障害の程度から緑内障の進行具合を判定します。

■隅角検査
隅角鏡という特殊なレンズを使って、隅角の広さや異常の有無を調べます。

■OCT検査

​乳頭周辺の網膜神経線維層の厚さを測定し、視神経障害が始まっていても通常の視野検査では検出できない極早期緑内障の検出に有用です。 

 

診療時間

休診日

日・祝日、木曜午後、土曜午後

診療時間

初診・再診予約不要 

※当院は来院順通りの診療としています。

目の相談

院長名 江崎 順子

 

日本眼科学会 眼科専門医 江崎 順子
日本眼科学会 眼科専門医 江崎 淳次

 

アクセス

名鉄小牧線

小牧駅から

徒歩5分​

駐車場

​完備